子育てと仕事

【スポンサードリンク】

 「子育てと仕事」はお母さんにとっての永遠のテーマ。男女雇用機会均等法が定められてから、女性の復職や、男性の育児休暇の取得が大幅にしやすくなりました。出産を期に専業主婦になるという考え方も、不景気の影響もあり、次第に少数派になってきているようです。
 「子育てにかかるお金」では、幼児の育児にかかる費用から大学の学費まで、文字どおり子育てにかかるお金の目安をご紹介しています。現在の貯蓄と比較して、仕事を続けるかどうかの生活設計をしっかり立ててください。もちろん国公立と比べると私立の方が嵩むのですが、将来のお子さんの夢や才能によっては、決してありえない選択ではないので、余裕をもって取り組みます。
 「育児休暇からの復帰」は、今度はお母さんの注意点になります。以前のスーツなどが着られなくなっている可能性もあります。直前になって慌てないよう、チェックすべき項目をご紹介します。また、赤ちゃんに合わせて不規則だった生活が、社会に合わせた規則正しいものに変化します。慣れるのには、時間と訓練が必要です。
 「育児と仕事の両立」では、一見不可能に思える難題をクリアするヒントを例示しています。実際に両立をこなしている諸先輩が多いのも事実です。その秘密に迫ってみます。

【スポンサードリンク】

スポンサードリンク


Go Top